•  


現代重、フィリピンで7000億ウォン台の警備艦6隻を受注 : 東?日報

現代重、フィリピンで7000億ウォン台の警備艦6隻を受注

現代重、フィリピンで7000億ウォン台の警備艦6隻を受注

Posted June. 28, 2022 09:22,   

Updated June. 28, 2022 09:22

韓國語

 

現代(ヒョンデ)重工業グル?プが、フィリピン政府と計7449億ウォン規模の遠海警備艦6隻を建造する契約を27日交わした。

受注契約を交わした艦艇は、排水量が2400トン級で、長さが94.4メ?トル、幅が14.3メ?トルの大きさで、蔚山(ウルサン)現代重工業が建造して2028年に引き渡す予定だ。航?距離が5500海里(1万190キロ)に達し、長時間の作?遂行が可能で、76ミリ艦砲1門と30ミリ副砲2門が搭載されている。ヘリコプタ?や無人機を運用できるヘリデッキも備えられている。

現代重工業グル?プは、今回の契約をきっかけに、海外艦艇市場への進出を積極的に模索する計?だ。現代重工業グル?プは、今回の契約もフィリピンに護衛艦を先に引き渡した??を生かし、フィリピン政府の要求?件を反映して受注した「オ?ダ?メ?ド型契約」と?明した。現代重工業は、2016年に護衛艦2隻を建造し、フィリピン?防省に引き渡している。

同日、現代重工業は、昨年2月と2020年5月に引き渡したフィリピンの護衛艦2隻に?する?命周期支援(MRO)事業契約も交わした。現代重工業の南相勳(ナム?サンフン)特殊船事業本部長(副社長)は、「世界市場の需要を把握して多?なタイプの艦艇を開?し、輸出した??が?を結んで嬉しい」とし、「今後も、事業多角化?略と共に、?究開?への集中的な投資を通じて技術中心に新市場を先導していく」と話した。

一方、同日フィリピンのマニラにある?防省??で開かれた契約式には、韓?造船海洋の賈三鉉(カ?サムヒョン)副?長と現代重工業の南相勳特殊船事業本部長、駐フィリピンのキム?インチョル韓?大使とフィリピンのデルフィン?ロレンザ?ナ?防長官、バ?ナ?ド?バレンシア海軍副司令官を含むフィリピン?防省および海軍の主要人物が出席した。


金在亨 monami@donga.com
- "漢字路" 한글한자자동변환 서비스는 교육부 고전문헌국역지원사업의 지원으로 구축되었습니다.
- "漢字路" 한글한자자동변환 서비스는 전통문화연구회 "울산대학교한국어처리연구실 옥철영(IT융합전공)교수팀"에서 개발한 한글한자자동변환기를 바탕하여 지속적으로 공동 연구 개발하고 있는 서비스입니다.
- 현재 고유명사(인명, 지명등)을 비롯한 여러 변환오류가 있으며 이를 해결하고자 많은 연구 개발을 진행하고자 하고 있습니다. 이를 인지하시고 다른 곳에서 인용시 한자 변환 결과를 한번 더 검토하시고 사용해 주시기 바랍니다.
- 변환오류 및 건의,문의사항은 juntong@juntong.or.kr로 메일로 보내주시면 감사하겠습니다. .
Copyright ⓒ 2020 By '전통문화연구회(傳統文化硏究會)' All Rights reserved.
 한국   대만   중국   일본