•  


多文化家族も最大の?みは「子どもの?育」、差別??は減少 : 東?日報

多文化家族も最大の?みは「子どもの?育」、差別??は減少

多文化家族も最大の?みは「子どもの?育」、差別??は減少

Posted June. 28, 2022 09:23,   

Updated June. 28, 2022 09:23

韓國語

??期の子供を持つ多文化家庭10世?のうち、9世?が子育てに困難を感じているという調査結果が出た。多文化家庭が?え、彼らに?する社?的差別や夫婦間の?立は次第に減っている一方、子供の?育問題が最も大きな?みの種として浮上した。

女性家族部は27日、このような?容の「2021年の全?の多文化家族の?態調査」を?表した。今回の調査は昨年、全?の多文化家庭1万5578世?を?象に行われた。2009年から始まった多文化家族の?態調査は、3年に1度ずつ行われる。

6?以上の子供を持つ結婚移住女性など、?化者のうち「子育てが難しい」と答えた割合は88.1%に達した。子育てにおいて最も困難を感じる部分は、「?習指導??業管理が困難」(50.4%)だった。次いで、△進??進路等に?する情報不足(37.6%)、△費用負?(32.0%)などの順(複?回答)だった。

?化者が韓???に居住した期間を見ると、15年以上暮らしている人が全?の39.9%に達した。2018年の調査時の27.6%より12.3%ポイント?えた。このため、多文化家庭の主な?みが子供の問題に移ったものと分析される。女性家族部のキム?スクジャ家族政策官は、「韓?の?育環境上、?親の?心と役割が非常に重要だが、結婚移民者は相?的に言語疎通が難しく、???校に?する??と情報が不足しているため困難が多い」と?明した。?際、多文化家庭の子どもの大?などの高等?育機?への就?率は40.5%で、全??民(71.5%)と比べて31%ポイントも低かった。

結婚移住女性など、?化者が??する社?的差別と夫婦間の?立は減っている。彼らのうち、調査時点からこの1年間「外?人という理由で差別を受けた」と答えた割合は16.3%で、2018年の30.9%から14.6%減少した。同?にこの1年間「夫婦?立を??した」と答えた人も、全?の46.3%で2018年(61.8%)より減った。


キム?ソヨン記者 ksy@donga.com
- "漢字路" 한글한자자동변환 서비스는 교육부 고전문헌국역지원사업의 지원으로 구축되었습니다.
- "漢字路" 한글한자자동변환 서비스는 전통문화연구회 "울산대학교한국어처리연구실 옥철영(IT융합전공)교수팀"에서 개발한 한글한자자동변환기를 바탕하여 지속적으로 공동 연구 개발하고 있는 서비스입니다.
- 현재 고유명사(인명, 지명등)을 비롯한 여러 변환오류가 있으며 이를 해결하고자 많은 연구 개발을 진행하고자 하고 있습니다. 이를 인지하시고 다른 곳에서 인용시 한자 변환 결과를 한번 더 검토하시고 사용해 주시기 바랍니다.
- 변환오류 및 건의,문의사항은 juntong@juntong.or.kr로 메일로 보내주시면 감사하겠습니다. .
Copyright ⓒ 2020 By '전통문화연구회(傳統文化硏究會)' All Rights reserved.
 한국   대만   중국   일본